「 2017年06月 」一覧

札幌をドライブ

広大な北海道、道路の幅は広く地平線の遥か彼方まで見渡せる景色、確かにそのような場所もあります。
ご存知の通り北海道は広く全てを紹介させていただくには書ききれませんので、北海道の中でも札幌市周辺の道路事情についてお話しさせていただきます。

札幌市周辺の主要な幹線道路となっている国道は3つあります。
・国道5号線
札幌市を南北に走り小樽へと向かいます。
小樽を抜けた後はワインの名産地で『ヤンキー母校に帰る』の舞台にもなった余市、その後は夏場のアクティビティと冬場のスキーで有名なニセコを抜けて函館に向かいます。
・国道12号線
こちらも札幌市を南北に走りますが、最終目的地は旭川になります。
旭川に向かう途中には焼き鳥の美味しい美唄市に立ち寄ることもできますよ。
・国道36号線
この道路は札幌市を東西に走る道路になります。
最終目的地は工場の夜景が見られる室蘭になります。
非常に重要な道路で新千歳空港のある千歳市、フェリーの乗り降りの港がある苫小牧市を経由しており、物流と人の移動に欠かせない道路です。
いずれの道路も北海道の道路事情に漏れることなく片側2車線以上で、右左折の多い交差点は右左折専用のレーンがあり3車線になります。

残念ながら北海道と他の都道府県は道路では繋がっていません。
代わりに北海道には支庁・地方と呼ばれる大きさが都道府県と同じ地域で分けられています。
札幌市は石狩地方に含まれます。
国道5号線は石狩地方と函館市のある渡島地方、国道12号線は石狩地方と旭川市の上川地方、国道36号線は石狩地方と室蘭市のある胆振地方をそれぞれ結んでいます。

札幌市周辺の高速道路は2つあります。
・札樽自動車道
北海道を東西に走る高速道路の一部区間で小樽市から札幌市を結ぶ道路です。
・道央自動車道
こちらは北海道を南北に走る高速道路で主要都市では函館市から札幌市を経由して旭川市を結んでいます。

札幌市周辺の高速道路のサービスエリアでは輪厚サービスエリアが一昨年に改装されました。
食事のメニューやお土産の種類が充実しており、札幌市中心部からは一般道から札樽自動車道に乗り入れ30分程度で行くことができます。

過酷な冬の道路事情がある北海道ですが,夏場はほとんど渋滞とは無縁、郊外に行けば車でどこまでも行くことができます。
次にお越しの際には夏場フェリーで来られることをお勧めしますよ。
長距離運転の好きなドライバーさんには天国と言えます。

そして、そんな私ですが、すすきののラーメン店でトウモロコシがたっぷり入ったラーメンを食べた後、南3条にあるスガイディノスに行きました。

目的は、これです。

http://xn--ecktbzbye0ds995a9oaf18c.com/

大好きな炭水化物が、たっぷり入ったラーメンともしばらくお別れになります。